NHK受信料支払いの件勝訴?

今回の裁判では男性側はNHKに対して
テレビに表示される「契約してください」のメッセージを解除する手続きを進めておきながら
契約拒否を続けていたのでそこを突かれてその分の受信料を支払えとなりました。

ただNHKの主張も受け入れられず、
「契約はちゃんと説明して承諾得ろ。契約を強制成立にしたいんだったら裁判で勝って判決を確定させろ」
と最高裁に言われたんです。

NHKの受信料契約については今まで通りに
「相手にきちんと説明をして承諾を得て契約しなさい」
という建て付けであって、
NHKの手下が来て
「ニュース見ましたか?契約は強制なんですよ。最高裁で決まったんですよ」
とか言ってきたら嘘ですので追い返しましょう。

くらしの手帖

 

なるほど。

でも私的にはとっくに口座振替されてるし、NHKは重宝するので闘いは幕を閉じてしまっている…

 

 
ころまん阿部

ころまん阿部

職業:映画監督(作品なし)。小説家(当ブログ掲載)。脚本家(いっぱい)。。お酒の申し子。 経歴:中学校卒業後、電気工事士として働きだす。その後実兄二人の立ち上げた会社に参加、関連会社立ち上げで香港移住。父親他界の半年前に、父親の事業に叔父と共に参加。それら零細企業の経営を約10年。稼ぎは多いが飲み過ぎがたたり2016年末にアル中判定。全ての仕事から離れ今に至る。良く言えば楽隠居。迷いに迷う20代後半。 月、水、金(11:30更新)

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。