Netflixのある世界、言いたい事はNetflixで言え。

Netflixがすごいというのは言わずもがなだが、とんでもないことになってるよね。

オリジナル作品の質の良さはもう半端じゃない。

5大スタジオが一年間で制作する映画を全てまとめてももはやNetflixのオリジナル作品の方が見応えがある。

言い過ぎ…?

 

フィルターのかかっていない作品群は「ああ、これこれこういうの観たかったんだよね」という納得感を与えてくれる。

本当に胸がつかえそうなくらいに世の中に言いたい、伝えたい事がある人達が自由に作っている。

そこにはメジャーとインディーズの差などない。

やりたいことをただ実現させるだけ。という確かさがある。

 

https://www.netflix.com/jp/

 
ころまん阿部

ころまん阿部

職業:映画監督(作品なし)。小説家(当ブログ掲載)。脚本家(いっぱい)。。お酒の申し子。
経歴:中学校卒業後、電気工事士として働きだす。その後実兄二人の立ち上げた会社に参加、関連会社立ち上げで香港移住。父親他界の半年前に、父親の事業に叔父と共に参加。それら零細企業の経営を約10年。稼ぎは多いが飲み過ぎがたたり2016年末にアル中判定。全ての仕事から離れ今に至る。良く言えば楽隠居。迷いに迷う20代後半。
月、水、金(11:30更新)

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。