『ウェイクアップ!ネッド』12億円の宝くじ当たったら僕は親孝行と世界平和の為に使います!!だから神様!僕を選んでください!

ウェイクアップ!ネッド(Waking Ned

監督・脚本 カーク・ジョーンズ

1998年 イギリス製作

★★★☆☆(星3つ)

1.  アイルランドの小さな島が舞台って中々ないから。

この映画は大ヒットしたディズニー映画や、ジブリ映画に引けを取らない「おとぎ話」。

※おとぎ話=子供に聞かせる伝説・昔話など。教訓話など。

  1. アイルランドの小さな島
  2. 皆から好かれている?村民の男性が約12億円の宝くじに当選
  3. 当選がわかった瞬間に男性は昇天して死んでしまっている
  4. みんな、みんなお金は欲しいよね
  5. ・・・

 

アイルランドらしい民謡のような挿入曲、村のこじんまりした画面と、広大な自然を映した画面。

ドタバタしてるんだけど、大人が大人のために作ったおとぎ話。

だけど、道徳・倫理を度外視したぶっ飛んでるところもあって、

一本映画作るのには色々大人の事情とかあるけど、

そうだ、映画はタダ面白ければいいんだという監督の気概を感じる。

 

ちなみに日本人が知っている俳優とかは出てないけど、ヘタクソな俳優は出てないから引き込まれるー。

 

週末に家族や友人で集まって、ピザでも取って皆で観たら楽しいぞおお!!
 
ころまん阿部

ころまん阿部

職業:映画監督(作品なし)。小説家(当ブログ掲載)。脚本家(いっぱい)。。お酒の申し子。
経歴:中学校卒業後、電気工事士として働きだす。その後実兄二人の立ち上げた会社に参加、関連会社立ち上げで香港移住。父親他界の半年前に、父親の事業に叔父と共に参加。それら零細企業の経営を約10年。稼ぎは多いが飲み過ぎがたたり2016年末にアル中判定。全ての仕事から離れ今に至る。良く言えば楽隠居。迷いに迷う20代後半。
月、水、金(11:30更新)

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。